2006年01月26日

近況(平成18年1月下旬)

 昨日は大学生活最後の授業があった。中江兆民『三酔人経綸問答』について。最後を飾るにふさわしい内容だったかな。

 昨年の本学大学祭の財政問題。個人的に納得できない部分もまだまだあるのだが、昨日で個人的に関与することは終わりだろう。最後に作った文書は久々に会心の出来であった。
 学生自治を担っている後輩を見ると、学が足りん連中ばかりだが、厳しい言い方をすれば本学の学生の意識の低さを考えればそれ相応のレベルとも言えよう。学生の意識が低ければ運営側に向上心が生まれないのは半ば必然。一般の学生も自治運営側ももっとさまざまな知識を深めよ。そしてそれを日常に活かせ。

 今日はノートパソコンを修理に出した。以前からディスプレイの調子が悪かったのだが、卒論執筆の都合などもあり放置していた。来月から長期東京に行く可能性があり、その時に持って行きたいのでこのタイミングで修理に出した。早く直ればいいんだが。
posted by kiyo83 at 14:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
後輩の一人のタカオです。
現執行委員会の至らなさに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
昨年だったら確実に起こらなかったであろう問題が発生しているのは、現執行委員会の責任です。痛感しています。
僕一人でどこまでできるものなのか分かりませんが、いったん退会を取り下げたからには一所懸命に頑張ります。

土日にはキタキュウに行ってきます。規約をもらい、近況を聞き、対談を行ってきます。
また、さらなる交流の要望を伝えてきます。

もうすぐ、卒業されてしまいますが、kiyoさんがお気づきのことがあれば、努力しますので、また教えてください。
同じ学生自治に携わるものとして、目指すものは同じであると信じています。
Posted by タカオ at 2006年01月26日 19:54
>同じ学生自治に携わるものとして、目指すものは同じであると信じています。

本文の指摘は執行委員会だけではなく、
常設3委員会と大学祭実行委員会を包含したものです。

全ての役員を合わせると50人近いが
そのうちの半数以上は俺と目指すものが違う気がする(苦笑)
Posted by kiyo83 at 2006年01月28日 19:44
そうですか・・・
確かに内部、外部とさまざまなところに不満や憤りを感じます

でも、kiyoさんや館長とは他よりも考えが近いんじゃないかと感じています
とにかく、継続すると決めた以上頑張ってみます、自分にやれるだけ
Posted by タカオ at 2006年01月29日 11:18
大学生活における勉学はどうだったろうか。

「学生自治のこれから」という課題において、本学のそれは結構試金石になるもの
だけれど、自覚して物事にあたっている学生は少ないように感じる。
日々を営む上でどれだけ練磨できるか。
一学生として学生自治に携わるひとたちは是非考えていって欲しい。

ノーパソは早く直るとよいの。
ちょうど一年前の僕のヤツは10日もかからなかったカナ。
・・っていうか、暇じゃない?
Posted by 公民館館長 at 2006年02月05日 11:28
>館長殿

大学で学んだことや書を読んで学んだことを自治運営に生かせないのはかなり謎。
まさか誰もが弁護士や政治家や経営者になるために民法、行政法、政治学、企業組織なんぞを学んでるわけでなかろうに。
そういったものを生かせる機会が一般の学生に比べて断然大いにも関わらず、一向に生かせない(生かそうとしない?)のはもったいないなぁと思うばかり。
知識だけを身につけても「芯」となるものがなけりゃ無意味だな。

あっ、パソコン直りましたよ。
別れた女房が戻ってきたようですな(笑)
結婚したことないですがね。
Posted by kiyo83 at 2006年02月06日 00:20
>知識だけを身につけても「芯」となるものがなけりゃ無意味だな

すぐに思い浮かんだ輩が2人。・・まったく・・・。

おお、パソが帰ってきたか、よかったの。
結婚したことがあったらサプライズどころじゃないわ。
Posted by 公民館館長 at 2006年02月07日 16:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。