2005年11月08日

思い上がりも甚だしい

 昨日、「皇室典範に関する有識者会議」の第15回会合が開かれた。相変わらず座長吉川の発言は不敬極まりなく、目が飛び出そうでございます。
 毎日新聞より引用。

皇位継承:女系天皇前提に「長子優先」提案 有識者会議
 「皇室典範に関する有識者会議」の吉川弘之座長は7日、寛仁親王殿下が同会議の「女性・女系天皇容認」方針にエッセーで疑問を投げかけたことについて、首相官邸で記者団に対し、「それによってどうということはない」と語り、最終報告の取りまとめに向けた議論に影響はないとの認識を示した。
 こいつは一体何様でしょうか?皇族の意見が「どうということはない」?はぁ?このバカは天皇陛下が同様の発言をしても同じ事を言うような気がする。別にテロを容認する気はないが、コイツが右翼に殺されないのが不思議だ。さすがにイタズラ電話ぐらいはかかってきてるんだろうか?
 吉川は大人しく研究室でロボットでも作っとればいいんです。思い上がりも甚だしい。皇室への崇敬の念がない人間が皇室典範について語っているのがそもそもの間違い。政府は有識者会議を解散させ、新組織の下、一から議論をやり直すべし!!
posted by kiyo83 at 00:00| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。