2005年12月31日

12月31日

 言うまでもなく今日は今年最後の日である。多くの日本人が仕事も休みでボケ〜っとしとるわけだが(もちろん私も例外ではない)、天皇・皇后両陛下と皇族の方々にとっては大変お忙しい日である。12月31日には、節折、大祓、除夜祭と3つの宮中祭祀が行われるからだ。大晦日というのは皇室にとっても最も忙しい日のうちの1つなのである。ちなみに明日、元日も四方拝、歳旦祭という2つの祭祀が行われる。祭祀以外にも新年祝賀の儀、新年一般参賀などが行われるため、皇室に正月休みなどない。

 多くの日本人がこのような事実を知らずに年末年始をボケ〜っとすごすのだ。何とも申し訳ない話ではないか。天皇陛下からすれば、「天皇・皇室が国民ために祈りますので、国民はごゆっくりと年末年始をお過ごし下さい」ということであっても、「じゃあお言葉に甘えて」と私は思えないんですな。

 日々我々のために祈って下さる皇室。この恩に報いるために我々も祈ろう。初詣の際には、日本国と皇室の弥栄を祈るべし!!

 
 今年1年、当Blogを訪れて下さった皆さま、ありがとうございました。来年もお付き合い頂ければ幸いです。
 それでは、よいお年を!
posted by kiyo83 at 00:00| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12180510

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。