2006年05月11日

国連人権理事会

 新設される国連人権理事会の理事国選挙があったようで。

http://www.sankei.co.jp/news/060510/kok056.htm

 中国、ロシア、キューバが当選するっていうのはおかしいでしょ〜。人権侵害してる側ですがな。
 立候補に関しての基準が甘すぎるんだよな。こんなことしてる限り、「国連の限界」は唱え続けられるだろうし、国連不信も解消されることはないだろう。
 日本も無事理事国に当選したため、北朝鮮による拉致問題は国連においては今後、この人権理事会が主要な戦場となると思われる。ゆえにしっかりとした理事国の選出が行われてもらいたかった・・・
 アメリカが理事会への不信感から出馬を見送ったため、日本が期待するような展開は人権理事会では簡単には望めないだろう。拉致問題の解決は結局毅然とした態度による自助努力しかないのだ。
posted by kiyo83 at 07:45| Comment(34) | TrackBack(0) | 国際政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。